読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽音部

heyyyyyy.

日本の高校で、軽音楽部がある高校ってどれくらいあるんでしょうかね。

調べてみたら首都圏の高校だけで470の高校に軽音部があるようです。

全国でどれくらいになるかはちょっとリサーチ不足でまだわかってないんですが、

首都圏内で470って僕が思ってたより多いなって印象を受けました。

ちなみに僕が通っていた高校には軽音部ありませんでした。

だから高校の同級生でバンドをやってた友達は

学校じゃなくてスタジオで練習してたみたいです。

僕の職場のスタジオにも、近隣の高校に通う高校生の子たちがよく来店します。

制服で楽器かついで、すごく楽しそうなんですよね。

でもやっぱり学校があんまり力を入れてなかったりするみたいで、

学校内で練習できる環境がない学校も多いようです。

軽音部って、生徒一人ひとりの個人の活動でもなければ、

集まった生徒全員で1つの曲を演奏したりするのでもないので、

たしかに少し変わっているといえば変わっていますよね。

部員が数名ごとにグループになって、

そのグループで全く異なる活動をするわけですからね。

練習できる部室を用意したとしても、練習は1部屋で1組しかできないでしょうし、

部員の数が増えたら練習できないバンドも出てくるかもしれません。

練習してきたものを披露する場も文化祭くらいしかないでしょうし、

学校としては扱いが難しい部なのかもしれません。

でもせっかく音楽が好きで一つの部に集まって来たんだから、

部として、何か部活らしい思い出を残すことも大切だと思うんです。

で、うちのスタジオではそんな高校生たちを応援しようってことになったんですね。

楽器のメンテナンスをしに学校へ行ってあげたり、

スタジオで集まって練習したりおしゃべりしたりできる時間を提供したり、

今後そういうことをどんどんやっていこうと思ってるんです。

音楽はいくつになってももちろんできるけど、

スポーツでも学問でも音楽でも、

若い力は絶対必要ですからね!

日本全国軽音部大革命起こしたいと思ってます。

もっと軽音部にスポットライトを!

動きがあったらここで報告していけたらと思ってます。

 

see ya.